ロハス

手編みオーガニックコットンベビー用品多数!Pacific Baby


暮らしとショッピング



健康サポート

サントリー健康食品オンラインショップ

2008年09月08日

【音楽】夏川りみ 「いのちの音」に故郷の三線

【音楽】夏川りみ 「いのちの音」に故郷の三線  産経

「涙(なだ)そうそう」(平成13年)がレコード大賞の金賞を、「愛(かな)よ愛(かな)よ」(16年)が同賞の金賞と最優秀歌唱賞を獲得するなど、実力派の夏川りみ。7月に発売した最新シングル「いのちの音/だいじょうぶ、だいじょうぶ」も好評で、「最近は故郷の沖縄の音楽の素晴らしさを再認識している」と語る。


 「いのちの音」はテレビ東京系の番組「田舎に泊まろう!」のエンディング・テーマになり、「だいじょうぶ−」は邦画「春よこい」の主題歌に使われた。前者はこれまでの彼女の歌唱法やサウンドを踏襲するスケールの大きい柔和な楽曲だが、後者は新機軸を打ち出した爽快(そうかい)なサウンド。


 沖縄出身の歌手ということで、独特の音階のアクの強いサウンドを連想する人も多いが、当人は「カーペンターズノラ・ジョーンズ(女性ジャズ系歌手)のように、肩に力が入っておら
ず、ゆったりと心地よい気分にさせてくれる楽曲が大好きなんです」とさらり。「エコでロハスな」雰囲気たっぷりの歌唱法という意味ではめざす方向は同じといえそうだ。

 とりわけ「いのちの音」は「歌詞の持つエネルギーが強かったので、それに見合うだけの歌唱法が必要と感じました。三線(さんしん)の音を入れ、三線を弾いた瞬間、沖縄の音や風景が浮かんできました。これが故郷の音であり、タイトル通り、いのちの音に通じるものだと感じました」と振り返る。


夏川りみ

夏川りみ/夏川りみ ConcertTour 2004 ∞un RIMI ted∞
夏川りみ初のライヴDVD。2004年のツアー・ファイナルである12月17日の中野サンプラザ公演を収録。「涙そうそう」をはじめとする代表曲を披露。伸びやかな歌声がステージでは一層映えている。
4,410円

タイトル未定/夏川りみ
デビューから現在に至るまでのビデオクリップを編集して収録。さらに2006年10月に行われた台湾コンサート&キャンペーンの際のオフショット的な貴重映像を収録した、充実の内容です!
3,150円
posted by terry at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ロハス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。